【最新】ラブライブ!ドメイン移管で公式サイト乗っ取り? 15時頃に公式が奪還か

【最新情報】

whois情報(ドメイン管理者情報)によると、15時38分にはラブライブ!の公式ページは「株式会社サンライズ」の手に引き渡されている事が分かりました。
17時50分現在、まだサイトは復旧していませんが、乗っ取りについては解決した模様です。なお、ラブライブ!公式Twitterでは、安全性が確認されるまでは以前使用していたサイトhttp://www.sunrise-inc.co.jp/loveliveを利用するように呼びかけています。
【最新情報終わり】

4/5深夜から、「ラブライブ!」の公式サイトが乗っ取られている事が分かった。

公式Twitterでも被害があったことを公表した。

乗っ取り後に書き換えられたと見られる文章によれば、今回乗っ取りはドメイン移管を悪用して行われ、公式側が移管申請を承認してしまった可能性がある。つまり、所有権が別人に変わったとも言える。

乗っ取られたサイトはリンク先を「艦これ(艦隊これくしょん)」→「はいふり(ハイスクール・フリート)」→「蒼き鋼のアルペジオ」に変更するなど、現在アクティブに活動しているようだ。

何故かどれも海軍に関係する大人気アニメ(ゲーム)だが、乗っ取り犯の趣味が伺えるかも知れない。もはや風評被害と言えるが…

whois検索を調査

ドメインの所有者についてwhois情報を確認した。

ドメインの最終更新日は乗っ取られた時間と見られる2019年4月5日01時18分となっている。
そして、登録者名がSUNRISE INC.から「上野かほ」という人物に変わっていた。Twitterなどではこの人物がサイト乗っ取りを繰り返していたとの情報もあるが、登録者名はダミーの可能性もあるので確証は得られない。
ドメインのwhois代行業者はサーバー事業、ドメイン販売事業を行う株式会社ネットオウルの「スタードメイン」と分かった。

現在アクセス不能

Twitterではトレンド入りするなど注目が集まった為にサーバーがダウンしているのか、それとも公式による何らかの対策が取られているのかは不明だが、ping応答は確認できなかった。

ドメイン移管とは?

今回悪用されたと見られるドメイン移管とは何か。
ドメインとは、一般的にURLやリンクと呼ばれているものの一部で、サイトの場所を表しているが、そのドメインの管理業者を変更する事を指す。
本来、サイト管理者が自分のサイトドメインを変更したい時などに利用し、管理者自身が承認する必要がある。