Googleフォト 一年前の今日は何してた? 思い出機能で振り返ってみよう

簡単にバックアップや同期できるフォトアプリとして広く浸透しているであろうGoogleフォト。実は1年前や2年前の同じ日に撮った写真を表示してくれる「思い出」機能がついています。

思い出機能とは

「Googleフォト」アプリを起動すると、ちょうど1年前や2年前に撮った写真を上部に表示し、写真が複数枚ある場合はスライドショー形式にしてくれます。

丸いアイコンをタップすると全画面で表示されます。

因みに、正確に一年前ではなくても近い日にちの写真を表示するので、同じスライドショーが何日間かに渡って表示される事もあります。

この「思い出」機能はデフォルトでオンになっている筈です。もし表示をオフにしたい場合はアプリの設定から変更できます。

左上の三本線をタップして設定を開く

「思い出」をタップ

スイッチをオフにすると思い出機能が非表示になります。

「思い出に表示しない」で特定の人物やペットの写っている写真を「思い出」機能で除外するとこもできます。

人物やペットは自動認識で、完全ではありませんがかなり高い精度で認識してくれます。